明日は何の日?11月20日

明日は『世界こどもの日』だそうです。

1954年(昭和29年)の国連総会で制定されました。

1959年(昭和34年)のこの日に「子どもの権利に関する宣言」が採択され、

そして、1989年(平成元年)のこの日に「子どもの権利に関する条約」が採択された。

これらのことから「世界こどもの日」は11月20日とされているようです。

子どもの世界的な相互理解、子どもの福祉を増進させることが目的です。

国連では各国政府が適当と考える日を選んで「子どもの日」とするように勧告しており、日本では古来からある「端午の節句」に由来した5月5日の国民の祝日「こどもの日」を当てています。

また、6月1日は1925年(大正14年)8月にスイスのジュネーブで開かれた子どもの福祉世界会議で制定された「国際こどもの日」となっているそうです。

これからの『将来の財産』である子どもたち。

大人達がしっかり見守り、また人権を尊重し、

残念な事件や事故を減らし良い社会になってほしいですね。